「低カロリー飲料は太らない」は間違い

甘いのにカロリーは低い「低カロリー飲料」が多数販売されていますが、低カロリーなのに甘みがあるのは、人工甘味料が使用されているからです。人工甘味料の一つ「スクラロース」は、砂糖の600倍もの甘みがありますが、体の中で代謝されずにそのまま排出されます。つまり、エネルギーにならないのです。

漢方店ダイエットサプリへようこそ

漢方店ダイエットサプリへようこそ

終極痩身カプセル(赤箱)

さらに、低カロリー飲料摂取後も、血糖値の上昇が抑えられますから、「甘いものを摂りたくなったら低カロリー飲料を摂取している」という人も少なくないでしょう。しかし、人工甘味料にも問題があるのです。スクラロースなどの人工甘味料の甘みは、脳を刺激します。習慣的に摂取していると、脳がさらに強い甘みを求めるようになってしまう可能性があるのです。

漢方店ダイエットサプリへようこそ

漢方店ダイエットサプリへようこそ

韓国痩身一号–コリアンスリム(美体型)

実際に、低カロリー飲料を習慣的に摂取している人に、肥満が多いという指摘もあります。低カロリーではありますが、摂取の頻度や量には注意が必要でしょう。

ところで、美人になりたいと、漢方店ダイエットサプリへようこそ。

カテゴリー: よく効くダイエット, ダイエットティー, ダイエット方法, 本気 で 痩せ たい パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です